スタイル別のウィッグ紹介

ウィッグと一言で言っても、非常に多くの種類が存在します。
コスプレしたいキャラの髪型によって、選択するウィッグの種類は大きく変わってきます。 基本的にウィッグは「アレンジ」して利用していくものなので、その髪質・髪型にあった種類を選択していくことは非常に重要なのです。

ウィッグ専門店「エアリー」を見てもらえると分かる通り、本当に豊富な種類で楽しませてくれています。
ということで、ここではエアリーから発売されているウィッグの種類をピックアップして簡単に紹介していきたいと思います。

■ウルフベース

アニメでは王道の「ツンツン頭」を再現するのに適したウィッグ。
他にも基本的に「無造作」にセットすることができるようになっています。
したがって、奇抜な髪型を再現するときに重宝するといえます。

■ライオンベース

ウルフベースは「奇抜な髪型を再現時に重宝する」と記載しましたが、ライオンベースは、その奇抜さを超えるような、言葉では言い表せない凄い髪型を再現するときに利用します。 要は、非常に汎用性の高いウィッグというわけです。

■ミディアム

女性キャラクターによく見る、髪の毛が内側に入ってくるような髪型を再現するときに重宝します。
基本的に毛先がまとめやすいウィッグとなっているため、結い上げが非常に簡単にできる仕様となっています。

■ロングストレート

王道中の王道のウィッグ。
非常に長い髪となっているため、長すぎる場合はカットして加工がしやすいのも、このウィッグの特徴です。

■他にもたくさんあるウィッグ

実はまだまだ種類は豊富にあります。 気になる方はエアリーを直接、閲覧してみてください。