ウィッグをカットするなら専用のハサミを持っておくと何かと便利!

さまざまなウィッグを見ていくと、こんなことを思います。 「目的のキャラと同じ髪型になるウィッグがない」と。
当然、誰もが、キャラにあったウィッグを探すわけですが、ウィッグはあくまでウィッグでカツラではありません。
要は、既に形が決まっているカツラではないため、そもそも目的のキャラと同じ髪型になるウィッグは基本的には存在しません。

では、どうやってコスプレをしていくのか?が、今回のテーマとなります。

■ウィッグは「アレンジ」してこその世界

結論から伝えると、購入したウィッグをアレンジ・加工をして、目的の髪型を「作成」するわけです。
言い方を変えると、ウィッグとは「アレンジ」をして使うものというわけですね。

したがって、ウィッグ専門店「エアリー」などでウィッグを購入する際には、目的の髪型が実現できるような近い形のウィッグを選ぶことになります。 各々で大きく特徴が異なるため、中にはロングヘアーを購入して短髪に加工するという場合もあり得るため、この辺りは初心者の方は勉強していくほかありません。

■専用のハサミが存在する

さて、先の話で「ロングヘアーを短髪に加工する」と表現させてもらいました。
普通のハサミで切って加工することで問題ありませんが、個人的にはあまりオススメしない方法です。

やはりウィッグの髪は通常の髪の毛とは違うため切れ味を悪くする可能性があります。
そこで、登場するのがウィッグを切ることに特化したハサミ。
こちらも、ウィッグ専門店「エアリー」で販売されているので、カットして加工する方は、ぜひとも欲しい一品といえるかと思います。